2012年10月03日

drinking chocolate:flying noir

今年はポカポカ陽気も続き、雨が少なくてちょっと得した気分ですが、
10月に入り、空気がス〜ッと冷たくなって、やっぱり秋なんですね〜。


昨日は家の裏手のトレイルを散歩して、紅葉を始めた木々を眺めつつ
「ここも(自然が多くて)悪くはないかも…」と初めて思ったのでした。

引っ越してきてからは、とにかく不便だとぼやいていたので…苦笑


IMGP2909.JPG



週末にはリンとシアトルで行われたNW Chocolate Festへ。

チケットがGrouponで安くなっていたのですが…
行ってみたら、人、人、人(汗)

しかも会場が小さい。

まぁ、出店数も少ないのでこんなものなんでしょうけれど、あまりにも会場及び出店数に対する入場者数が多過ぎて、列になってズラズラと流れる感じで、ゆっくり見て回る事も出店者に話しを聞く事もままならない状態。

こりゃ〜ダメだぁ〜。

しょうがないので地元の有名チョコレート店Fran'sのブースで大盤振る舞いされていたSalt Caramel Truffleを頂きながら時間つぶししつつ、大行列の波が引いた時に気になったブースへ。


IMGP2915.JPG


flying noirというカリフォルニアの小さなチョコレート屋さん。
チョコレートに絵が描かれていて、アートとチョコレートの融合がとっても素敵なんです。
もちろん、チョコレートも美味しい♩

ここで気になったのがdrinking chocolateというもの。
ココアがココアパウダーを温かいミルクで溶かしたものであるなら、
これはチョコレートをミルクやお湯で溶かした飲み物に使うチョコレートなのです。

3種類のフレーバーがついたチョコレートはどれもとってもユニークなフレーバーの組み合わせ。
その中でもリンも私も即座に気に入った"Kerala"を購入しました。

42%のダークチョコレートにカルダモンやチリペッパー、Flew de selが入ったもので、チャイを思わせるようなスパイスの利いたチョコレート。

まさに秋にぴったりなフレーバーなのです!


丁寧に説明してくれたお兄さんから、ドリンクを使うならお水(お湯)で大丈夫だよ〜なんて言われたのですが、ちょっと半信半疑。

昔、牛乳を温めるの面倒でミロをお湯で溶いたらマズッ!ってなったし、
それに似たような事が何度もあったので、
以来チョコレート/ココア系は牛乳じゃないと、って思っていたのです。


でも、これ、お水/お湯で大正解!!!
却って牛乳だとしつこ過ぎて、本来のチョコレートの味が損なわれてしまうような気がします。
濃厚だし。

ピリッとスパイスが利いて、甘さも控えめ。
エスプレッソカップで頂くとちょうど良く、体もポカポカしてきます。

それに飲むだけでなく、アイスクリームのトッピングにしたり、ムースなんか作っても美味しそう。

この秋はこのチョコレートで少しまたベーキングを始めようかな。


IMGP2913.JPG







にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 06:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今月佳奈ちゃんが友達とアメリカ旅行に行くそうなので、いろいろお世話になるとのこと、よろしくお願いします。
Posted by しゃちょー at 2012年10月03日 13:24
なんだかオシャレなイベントですね!リンちゃんとお出かけも楽しそう。
スパイスの利いたチョコでドリンク、実は苦手なんですがSACHIさんの記事を読んでると試してみたくなりました。ムース・・・いいですね〜。お待ちしてます(^^;。
Posted by チェリー at 2012年10月04日 08:43
☆しゃちょー
お返事遅くなりました〜。無事に楽しいべガスでしたよ。こんなところですが、ごちそうさまでした!

☆チェリーさん
チョコレート好きにはたまらないイベントですよね、こうゆうのって。まだムース作ってないですけど、多分、美味しいはず〜☆
Posted by sachiより at 2012年11月02日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。