2014年09月20日

グランドサークルの旅2日目☆Zion National ParkとBryce Canyon National Park

1日目にラスベガスからKanabユタ州へ3時間ほど移動、夕方に着いたので夕食を軽く済ませて早めに就寝。

2日目。
この街に来る人の目的の多くが…The Waveへの許可証の抽選会でしょう。
私もこれが今回の旅一番の目的だったのですから(笑)

この日は40人弱が10人のみの許可証を狙いに、回るビンゴを真剣に見つめるわけです。

結果はハズレ。残念だけど、また明日来よう。


と言うことで、ここから1時間30分ほど離れたZion National Parkへ。


Zion Narrows03.jpg


ここは全米一ビジターが多い大人気の国立公園なんだそうです。(知らなかった〜)

で、取りあえずここで人気のトレイル The Narrowsへ。

D880CD87-891E-4FFD-AE24-A21BEDB0C859.jpg


まずは舗装されたトレイルを1マイル(20分ほど)歩き、その後は川の中を好きなところまで歩いてハイキングして行くのです。

Zion Narrows01.jpg


あまりにも水が冷た過ぎて、足が真っ赤っかに(笑)
一応、ウォータシューズなるものを履いて行った方が安全ですよ。裸足だと滑ると思います。

けっこう水の流れは早くて、ちょっと深いと足が取られそうになるので、注意が必要。
家族連れも多く居ましたが、多分、水かさが増えたりすると閉鎖されるはずなので、ビジターセンターで状況を確認するのが良いですね♩

私達はこの後も予定があったので、そんなに奥深くへは歩いて行きませんでしたが、もっと奥へ行くと名のごとくとっても狭くなるそうです。次回はぜひ奥まで!



そして、

Bryce Canyon 02.jpg


また1時間半ほど離れたブライスキャニオンへ移動。

ここではSunset Point, Inspiration Point, Bryce Pointへ。

Bryce Canyon 01.jpg


サンセットポイントではナバホループトレイルをサクッとハイキング。



サクッとのつもりなのに…

↑の写真ではちょっと分かりづらいですが、すり鉢状の急な斜面をクネクネとまずは降りて行き(ここで、本当にちょろっと散歩したかった程度の方々はあまりの斜面に驚いて引き返して行く模様)、下に降りてからは比較的平地をHoodoo(フードゥー)と呼ばれる突起物の間やバランスロックを見つつしばらく歩くと、また最初のような急斜面を別の場所で今度は上がらなければならないのです。



そりゃぁ一度下がったんだから、今度は上がらなくちゃ帰られないよねぇ…


はーっ、キツかった…。

ハイキングブーツ、必要。
地面がなんとも言えない砂と言うか柔らかい岩が崩れたようなというか…滑ります。
スニーカー等では絶対に滑ると思う…。


日本人観光客もツアーでたくさん来られていましたよ。
ここは、ぜひともお勧めします!
何とも言えないフードゥーが圧巻ですから。言葉失くします。



写真ではなかなかこの迫力が伝えきれないのが悔しいわ。


Bryce Canyon 03.jpg



Bryce Canyon 04.jpg



Bryce Canyon 05.jpg





☆私からの下手な公園についての説明は省かせていただきます☆

ザイオン国立公園→日本語版WiKiはこちら

ブライスキャニオン国立公園→日本語版Wikiはこちら





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405701011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。