2014年09月20日

グランドサークルの旅3日目☆Upper Antelope Canyon 

Upper Ante.Canyon 01.jpg



3日目は、再びThe Waveの抽選会へ。
前日に申込書は記入済みなので、その旨を伝えて新たな番号をもらい、ビンゴを見つめます(笑)

前日よりも多く約60人ほどが10人分のスポットを巡って争います(…ビンゴでだけど)

行く前にこの抽選会についてネットで調べたときには聞かなかったのですが、前日もこの日も、10スポット中、9スポットが埋まり、最後1人分となった場合、レンジャーは一人で行くのは薦めないということで、一人での応募者の当選以外は追加の1人分を特別に発行すると。

太っ腹(笑)

まー、結果的には前日もこの日も最後に残った1スポットは一人で応募した方々があたったのですけど。


ということで、私達も残念ながらハズレ〜。


しょうがない。
これは運だし、また来る口実にもなるでしょう。


と言うか、実は結果的に当たらなくて良かったことになるんですけど…それはまた後日。


後ろ髪を引かれつつ、この日はKanab,UTからPage,AZへ1時間の移動です。



ページに着いてすぐに、アンテロープキャニオンへ。

アッパーとロウワー。
観光客には太陽が真上に上った時にできるビームを見るのに11時〜12時のツアーが人気だと聞いていたので、取りあえずアッパーへ行ってみることに。

出発地のカナーブのあったユタ州とここアリゾナ州は1時間の時差があるので、着いたのは10時過ぎだというのに、人気の時間帯はもうすでに売り切れ。

しかも!人気の時間帯のツアー料金が倍ちかく〜っ!!!!
通常一人$25のところが$40って。

高すぎなんですけど。

ビームは見れないけれど午後1時のツアーに予約を入れて、ロウワーへ。
場所的にはどちらも道(98号線)を挟んで向かいです。

ここもアパーほどではないけれど、ひといっぱい。
ツアーは1時間30分ほどかかるとの事なので、午前中ではなくアッパーツアーの後の3時に予約を。
料金は一人$20ドル。

アンテロープキャニオンはナバホインディアンの居留区のため、入場料として1日一人$6がツアー料金以外にかかり、どちらもナバホのガイド無しでは入場できません。

アンテロープキャニオンについてはこちら

ランチをページ市内でとった後、再びアッパーへ戻りツアーへ。

Upper Ante.Cnyon 05.jpg


↑ピックアップの荷台に付けられたシートに乗って、10分ほど奥へガタガタとオフロードを走ります。
シートが火傷するくらい熱いうえに砂埃がすごい。
ちなみに、一緒に乗っていた10人中、英語を話すのはリンと私のみ…乗車中の楽しみを分かち合うのにも微妙な苦笑いが満ちていました(笑)。


Upper Ante.Canyon 06.jpg
入り口に到着


さすがに、人気なのでしょう…中は人、人、人、人。

案内人は写真の取り方やカメラの設定を説明しつつも、とにかくグループごとに移動させるのに必死。
薄暗い中、写真を撮りまくり、ゴタゴタの中を30分ほど進んで最終地点へ到着したら、そのままUターンで再び人混みをかき分けてトラックへ入り口まで戻ってきます。

そして、トラックに乗り駐車場まで戻ってきてツアー終了。

説明の中にはとても興味深い事なんかもあったのだけれど、とにかく人が多過ぎてゆっくり見て感動するなんて時間はなく。
なんか、もったいないなぁ〜って。
ちょっとモタモタなんかしようものなら、他のガイドさんに怒られるし(笑)

きっとビームの見れる時間帯なんて行ったら、とんでもないくらいの人の比なんでしょうね…。
ガイドさん曰く、ビーム以外は基本的に中は暗いので、1日中どの時間帯に行っても同じなんだとか。
写真も同じように撮れるとの事です。

ちなみに、ここでも三脚を使った撮影は通常のツアーでは禁止。
フォトグラファー許可証を別料金で払って専用ツアーでのみ三脚使用の撮影が許されています。


Upper Ante.Canyon 02.jpg
首を横にしてみるとハートに見える?



Upper Ante. Canyon 03.jpg


ツアー中、一眼レフの電池切れ…私としたことが…替えの電池さえも車に置いてきてしまった…

と言うことで、写真はIphoneで撮ったものしか手元に残っておらず…あとはリンのカメラの中。


長くなってきてしまったので、ロウワーは次回へ…。













にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。