2014年09月21日

グランドサークルの旅3日目☆Lower Antelope Canyon


Lower Ante.Canyon 01.jpg


アッパーの後はすぐにロウワー・アンテロープキャニオンへ。

まずは炎天下のなか5〜10分ほど歩きます…。
すると↑のような割れ目へ到着。
ここから階段というかハシゴで、かなり下まで降ります。

事前調査ではどうもここが以前は終点だったみたいですが…。

下まで降りると…


Lower Ante.Canyon 02.jpg



Lower Ante.Canyon 03.jpg



Lower Ante.Canyon 04.jpg
女性の髪のなびいた横顔に見えるかな



Lower Ante.Canyon 05.jpg



ここでもガイドさんにカメラの設定や写真を撮ってもらいながら、のんびり20人弱で1マイルくらい長さを歩いて行きます。

人は少ないし(というか一グループのみ)、ひんやりしててアッパーほど暗くなく、通るところは広かったり狭かったり、サソリがいたり…

Lower Ante.Canyon 06.jpg


そして最後はこんな割れ目↑から出てきます。

ホントに狭いんだけど、出て来れるものなのね〜(笑)
ちょっと太っちょさんにはキツいかもしれないけど。大丈夫かしら???


ここロウワーでは十数年前に鉄砲水で11名のガイドと観光客が亡くなった事があったそうです。
当時3グループが中に居て、注意報を聞いて最初の2グループは地上へ上がって逃れたものの、最後のグループは遅れてしまったのだそうです。

たしかに、こんな逃げ場のない狭い空間に、しかも結構下に入り込むので、怖いですよね。
この地域が雨が降っていなくても、上のほうで雨なんかが降ると鉄砲水が発生する恐れがあるとの事で、そう場合はもちろんツアーは中止されるようです。


アッパーとロウワー。
両方行ってみての感想は、リンも私もロウワーの方が断然お勧めと言うこと。
ゆっくり写真を撮ったり、説明を聞いたり、座ってみたりと1時間半のツアーでものんびりでした。
午後でも中は明るく、写真なんて、どこを撮っても絵になる感じ。
感動です。

料金も若干こちらの方が安めだし(笑)

ただし、けっこう歩いたりハシゴを降りたり上ったりなので、足腰に不安のある方にはお勧めできません。
実際、グループには恒例のご夫婦が居て、ハシゴの場所でかなり苦戦してましたからね。
あと、足下はサンダルは止めたほうがいいです。砂が入って歩きにくい(笑)
スニーカー等が良いと思います。はい。



自然の作ったものってすごいなぁ〜


と、とにかく感動(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405703602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。