2011年09月06日

Restaurants @ San Antonio,TX


旅の一番の楽しみと言えば、食べ物ですよね?

今回も短い日数ながら、きちんと行きたいお店を調べて行ってきました♩


Fogo De Chao03.jpg


中でも一番気に入ったのがここFogo De Chao

ブラジリアン・ステーキレストランで、15種類のお肉がテーブルを回ってくるのです♩

ここ最近はお肉をあまり食べない食生活になっているのですが、もともと肉食なので(笑)
すごく楽しみにしていました〜。


Fogo De Chao01.jpg


まずはサラダバーで、アペタイザー系を。
スモークサーモンとチーズがすっごい美味しくって...この後にはお肉が待っているでおかわりはやめておきました(泣)


アペリティフとしてブラジルのカクテル(名前忘れた...サラダ皿の右上のほうに映っている飲み物)を頂いたのですが、
ミント抜きのモヒートのようで、ライムが効いててすっきりしつつ、程よいお砂糖の甘みが暑い中歩き回った後の喉にとっても心地よかった♩


Fogo De Chao04.jpg


アペタイザー系を平らげたあとは、お待ちかねお肉です!

ここでは裏表が緑と赤になったコースターのようなものを渡され、緑をテーブルに出しておくとお肉を持ったサーバーが回ってきて、好きなお肉の部位・焼き加減を聞きながらスライスしてくれます。
そして、お肉がいらない時は赤を表に。
赤の間はサーバーは決して寄ってきませんので、ゆっくりとお肉を味わえます。


私はこの手のレストランは初めてだったのですが、どこも同じようなシステムなんでしょうかね?


とにかく、店員さん、皆さんフレンドリーだし、とってもサービスがよくって久々に感動(笑)

そして、久々と言えば...


Fogo De Chao02.jpg



お店の人に何のブレッドが聞いたら久々の名前が。



ポンデケージョ!



流行りましたよね〜ずいぶん前に(笑)

熱々のもちもちで、美味しかったですよ〜。



本当はナントカっていうキャッサバの粉で作るらしいですが、たしかタピオカ粉でも作れたと思うので、今度作ってみようと思います♩

あまりにもジロウさん、気に入ったみたいだし。

お肉のサーブが始まると、サイドディッシュも続々とテーブルに。
フライドバナナ、ポレンタ、ガーリックマッシュドポテトが、半分もお皿になくなるとすぐに新しいのが持って来られて...


サイドディッシュのわんこそば状態(笑)


覚悟はしていたけれど、お腹がはち切れんばかりでお店を後にしました。



Mi Tierra01.jpg


二件目、メキシカン・レストラン Mi Tierraへ。

ここはマーケット・スクエアの中にあり、ベーカリーも併設されててとってもにぎわっているお店。

待っている間、ベーカリーの典型的なメキシカンペイストリーを見ては「あっ、(子供の時)これよく食べたー!」とあれこれ指をさすサンディエゴ出身のジロウさん(笑)


店内、なぜかクリスマスを彷彿させるインテリア...(汗)写真↑参考。


Mi Tierra02.jpg



写真は私のChalupasに大好きなスパニッシュライスをつけてもらってのプレート。



ボリューミー(笑)


ジロウさんは珍しく今回の旅での食は冒険派(笑)
ここではヤギ肉のプレートを。


チョルパもヤギ肉も、ノースウェストで食べるメキシカンよりも遥かに美味しかった♩


帰りにベーカリーでチュロスを買う予定が、お腹いっぱいで断念。
自転車でウロウロ途中のランチで寄ったから、持ち帰りとも行かず...


でも無理しても買ってくれば良かったぁ〜。



Ostra01.jpg



三件目はシーフードのOstra。
ホテルから数ブロックのリバーウォーク沿いにあって、テラス席もとっても素敵。

ただ、夜でも暑くて暑くて、途中で室内に。


真ん中のバーやワインセラー、モダンなインテリアがいい感じです。



Ostra02.jpg



ここは最後の夜に遅めの夕食に、お肉やメキシカンで疲れたお腹にはシーフードと言うことで入ったお店。


アペタイザーには軽く生ガキを。

カナダ産のものだったのですが...これはノースウェストの方が美味しい(笑)
TXには西海岸で獲れるカキは入って来ないのだそうです。


メインはホール・スナッパーのサラダ添え。

丸まんまって書いてあるけど、どうせ小さいものだろうと思っていたら、1.5lb(約680g)の大きなイトヨリダイ。

サラダの上に皮がカリッと焼かれたお魚、バルサミコ酢のソースがかかってました。

お魚、おいしぃ〜。
ソースがほんのり甘くて、それはそれで美味しかったのですが...


強いて言えば、お醤油が欲しかった(笑)

お醤油といかなくても、塩系か柑橘系のソースの方がさっぱりで良かった感じがします。


ジロウさんはナントカのお魚のテキサス風。(全然覚えてない...)
お魚も美味しかったけれど、添えてあったポレンタも美味しかったなぁ〜。




そして、写真はないけれど、とっても気に入って毎晩通ってたJustin's Ice Cream Company。
ここは、本当にどれも美味しい!!

ジェラート、アイスクリーム、フローズンヨーグルトと各種いろんなフレーバーが作られてて、甘さが控えめでクリーミーで♩


変わったフレーバーなんかもあるので、毎晩違うのを頂いてきました。

ここもリバーウォークにあって、Ostraのすぐ近くです。


今回も美味しいものに沢山ありつけて幸せな旅行になりました。
リバーウォークのレストランに関しては、「高くて美味しくないお店ばかり」というのを聞いていたので、慎重にお店選びしたのですが、散歩途中にふらっと入ったバーやレストランでも普通に美味しく、サービスも良いお店ばかりで、大満足でしたよ〜。


また機会があったら、ゆっくり来てみたいですね。









にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

San Antonio, TX


サンアントニオ(テキサス州)へ、4日ばかり行ってきました。



暑かった〜〜〜。



Alamo, San Antonio.jpg




初めて訪れました、テキサス。

旅行半分、研修半分での滞在だったのですが、主要な所がぎゅっと集まっているサンアントニオでは、4日でものんびりできました。
まぁ〜、アミューズメントパークもたくさんあるから、それらに行こうと思えばもう少し日数は必要だろうけれど...


長めですがお暇な方は続きをどうぞ♩



にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 12:53 | Comment(3) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

厳美渓:岩手県

涼しい景色が見たくなったので。



Genbikyo01.jpg




Macの中の写真を整理してたらでてきました。

春の帰国のときの写真がわんさか、と。



今さらな感じもあるんですけど、暑い夏に涼しげな写真↑と、
ちょっと、いい大人が感激してしまったので(笑)


岩手県一関にある厳美渓HPはこちらへ


仙台からだと高速道路で1時間ちょっとくらいですか?


噂には聞いていたものの、初めて行きました。


天然記念物、日本百景などなどに指定されてるんですねー。
たしかに、雪解け水もあったせいか、景色が綺麗だし迫力がありましたっけ。



でも、お目当ては景色というよりも、こっち。
(失礼ですね。。。)


Kakko Dango.jpg




花より団子。




温泉から仙台へ戻る途中に急に思い出したんです。


「あぁ〜っ、そういえば、トントンってたたくと谷の向こう側からスルスルッと来る団子屋さんってどこ〜?行ったことないんだなぁ。」


という、ずいぶんと擬音言葉の多い説明だったのにも関わらず、
それで、わかった母もまた


凄し。



Kakko Dango02.jpg



その団子屋さんというのが、厳美渓にある郭公だんご。

渓谷に渡してあるケーブルを使って、向かいの公園までお団子とお茶を届けてくれるんです。


Kakko Dango03.jpg


↑のかごに料金を入れて、木槌でコンコンと板をたたくと向かいのお店の人がケーブルでかごを引き上げてくれます。


*写真でも見れるように、かごが届く場所が渓谷のスレスレの際。けっこう、スリルです(笑)
一度、かごがちゃんと届かなくて、思いっきり手をのばしてやっとかごが引き寄せられました。



で、数分後。
人数分のお茶とともにお団子が、またかごでスルスルっと。



感心するのが、


お店の人、よく見てんなぁ〜。




ってこと。



行った日は私達の前には一家族だけだったから、よかったけど
これ、すごい混んでて、人だかりになってたら、何人分お茶用意したらいいか、



わかんない。よね?


しかも、混んでたら、ひっきりなしにカンカン木槌たたかれたら、



イラっ


としちゃう(笑)←わたしだけかしら?



ちゃんと、担当のひと、いるんだろうね。
ホントは。

ずーっと、見てるの。

お客さん何人かなーって。



想像ですけど。


Kakko Dango05.jpg



かごが行ったり来たりするたびに、

すごいっ、すごいっ、と感激した私です(笑)


写真、撮りまくり。



あ、お団子も美味しかったですよ〜♩



厳美渓の景色も、ほんとに良かったし。



偶然にも、日本では昨日かな?
岡村ほんこん・しあわせプロジェクトという番組でも厳美渓が案内されてましたね〜。


平泉が世界遺産に登録決定したみたいだし、
東北観光地の復興応援もかねて、

ぜひ、行ってみてくださ〜い♩






にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 07:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

やさしい木道@吹上高原


温泉でまったり、のんびりした翌日も修学旅行は続きます♩


Onikoube02.jpg



お天気がとっても良かったこの日曜日。

まずは鬼首高原で面白自転車やゴーカートで一遊び。


というか、実は道を間違って鬼首高原に着いたら、なんだか面白そうだったので遊んじゃっただけなんだけど...(笑)


そして、この日のメインイベントの鬼首インデペンデンスボードウォークのために吹上高原へ。



足の不自由な方やストローラーでも安全に森の中を行き来できるように、または自然を人々の足跡やその行動から守るために作られた木の道をインデペンデンスボードウォークというそうで。

吹上高原のインデペンデンスボードウォークでは東日本大震災復興イベントとして、ボード1枚¥1000以上の寄付金で被災者への思い等々をボードに書き込むというもの。

思い出作りと共に。


Onikoube.jpg



2枚のボードに子供たちも大人も、思い思いに...落書き(笑)


なかなか面白かったですよ〜。


水性のペンだったので、木道になった際にはすぐに消えちゃうかもしれないけれど、良い思い出になりました♩


来年の帰国の時にまた見に行ってみようと思います。



ちなみにこのイベントは11月までやってるようです。








にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ぶらり〜馬場温泉


ぶらり旅の続き〜。


Baba Onsen01.jpg


ぶらり鳴子温泉の後は、東鳴子温泉ちかくの馬場温泉へ。


川渡温泉と東鳴子温泉の間にある一軒宿の馬場温泉。
趣のある大きな古い母屋の横に蔵のような外観のお宿です。



今回は高校時代からの友人たちとの温泉宿泊。

仕事、結婚、引っ越し等で年々全員が揃うということは難しくなっているのですが、何かがあるたびにこうやって、会わなかった時間を超えていつでも学生のときのように屈託なく笑い合える友人たちがいるというのは、本当に良いものですね。

旦那さんたち同士も仲良くしてくれているので、女子たちは楽ちん(笑)

ということで、今回も家族ぐるみでの温泉となりました♩


Baba Onsen02.jpg



お宿には男女別の内湯と、建物の前には混浴の外湯小屋があります。
お湯はなんとなく褐色で、木材というか石油のような香りが。


以前お世話になった時には、まだ若干の若さと恥じらいがあった?のか、内湯にしか入らなかったのですが、
今回は、みんなで外湯にも。

まぁ、混浴と言っても、入り口のドアには入浴中か否かの札が掛けられるようになっているので、ちゃんと入浴中の札を(笑)




実は温泉に着いてすぐ、外湯小屋を見に行ったら『どうぞ』の札が。

なので、ちょっと様子を見つつ写真でも撮ろう〜なんて、そっとドアを引くと...



あら、長靴と男性用のズボンが...



さすがの私でもすぐにドアを閉めましたよ!
中の人と目が合う前に。


セーフ。(何が??)



Baba Onsen03.jpg



↑外湯の中はこんな感じ。
ドアを開けると目の前に脱衣所とすぐに風呂が。


あぁ〜良かった、ほんと、目が合わなくて(笑)


お客さんは誰もまだいなかったから、きっと、ここの家のおじいちゃんかな〜入ってたの。



と、まぁ、こんなハプニング?もありましたけれど、友人家族たちが合流してからは、久しぶりの再会におしゃべりは永遠と続き。

お風呂も堪能して、スッピンで宴会。
一次会・二次会・三次会とどんどん潰れて行く男性陣を置いて、部屋をかえつつ夜は続きます。


飲んでは食べ、しゃべる。

飲んでは食べ、しゃべる。


時が経ち、環境が変わっても、皆と集まれば、高校時代に笑ったことで、まだ笑える。
ほかの人から見たら全然笑えないことでも、
同じ時間を共有した人たちだからわかる面白さが、まだまだあったり。


普段はみんな決して似た人たちじゃないのに。
性格も趣味思考も昔からちがうのに。

不思議な縁なんですねー。


なんだか、修学旅行みたいで、何時に寝たのかも覚えてないなぁ。
あぁ〜楽しかったなぁという、心地よい疲れで眠ったんですね、きっと。


大人の修学旅行はまだ翌日も続いたのでした。
それはまた次ぎに。








にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

ぶらり〜鳴子温泉


**Keenu Chiffon**より

6月季節のシフォンケーキ販売
お買い上げいただいた皆様 ありがとうございました♩

また通常のケーキ販売は 変わらず行っておりますので
お気軽にご連絡ください

Keenu Chiffon Blogはこちら



*************************


リンの夏休みも今日から始まりました!
2ヶ月半も...


子供たちは嬉しいだろうけれど、親にとってはつらいわぁ(泣)



ま、皆さん、楽しい夏休みにしましょうね〜!




さて、日本から戻って来て早1ヶ月。
どんどんブログもUPしていかないと、そろそろ記憶が曖昧に...(苦笑)


naruko-ashiyu.jpg



仙台から車でおよそ1時間。
友人と鳴子温泉郷へ。

近いので何回も来たことはあるのだれど、温泉郷をなかなかじっくり歩いて見て回ったことがなかったので、二人での〜んびりお散歩です♩


小さい温泉郷の中には、沢山の足湯が。(写真↑は下地獄の足湯)
初めて見た、手湯なんて言うのもあったり。
のんびり歩いては、見つけた足湯にちゃぽんと足をつけて...


あぁ〜極楽(笑)



Takino-yu.jpg



お散歩途中で、とりあえず一件目。


滝の湯(写真↑)

共同浴場だから?なんと、入浴料150円!!!安っ。

隣にある温泉神社の御神湯とされてて、千年もの歴史ある古湯なんだそうです。
趣のある良いお湯でした〜。


Kuri-dango.jpg



鳴子といえば、くり団子。

柔らかいお餅のなかに栗がまるまる一個入ってて、温かい甘醤油のたれがトロッとかかってます。


これが美味しいの、なんのって。


時間がたつとすぐに固くなってしまうので、その日のうちに食べなくちゃいけないのも、

なんかいい(笑)

今回は旅の途中なので、お店の中で食べさせて頂きました〜。
お茶まで出してもらっちゃって...至れり尽くせり。



お昼も食べて、お団子も食べて、再び御散歩を再開した後にもう一軒。


写真はないけれど、入ったお湯は鳴子・早稲田桟敷湯。

確か早稲田の学生さんたちが掘り当てた温泉なんじゃなかったですっけ?

初めて入りましたが、花の湯が沢山浮いてて、先の滝の湯さんとも違った湯質でとっても良かったですよ〜。


あぁぁぁ〜〜〜〜、極楽、極楽。


これからまだ温泉は続くのですが、それはまた次回に〜。



***

行ったのは週末だったのですけれど、温泉郷はとっても静かでした。
震災の影響で、鳴子周辺は被害が少なかったにもかかわらず、観光客は激減だったのでしょう。
温泉宿泊所は被災者やボランティアの方々に提供されていたようです。

これからはどんどん観光客の方々が来てくれると良いのですが...











にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 01:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

お花見@弘前城

震災後、何もかも『自粛』と言って、お祭りごとが中止されていた日本。

でも自粛しすぎて、全体に元気がなくなってしまっては...それも困りもの。


東北はちょうどお花見の時期だったので、『こんな時』だからこそ!と桜で有名な弘前へ行ってきました。


Hirosaki-sakura.jpg


GWだというのに、弘前城公園はいつもの2割3割程度の客足だったようで...
まぁ、雨もふっていて、とにかく寒かったのもあったのかもしれないけれど(苦笑)

桜もまだ二分咲きと言ったところでした。


初めての弘前城公園、とても広くて本当にすごい数の桜があるんですねー。
二分咲きでもきれいだったのに、満開だったらどんなに見応えのある風景だったでしょうか!


Hirosaki 03.jpg



夜桜もとってもすてきでしたね〜。

雨が降っていなければ、もっと写真もちゃんと撮れたのに...残念!!


あ、でも実を言うと...


お酒も結構入っていたので、あまりきちんと撮れた写真がありませんでした(笑)


Hirosaki-obake.jpg



昔懐かしい、お化け屋敷。
子供の頃は、この客引きのスピーカーの声/音だけで怖かったなぁ(笑)

ほかにもスタントバイク(って言うんでしたっけ?球状の柵の中をバイクがグルグルするやつ)や見せ物屋なんかもあって、昔のお祭りを思い出しました♩


Hirosaki-oyaki.jpg


おやきの屋台。
王道はあんことクリームでしょうけれど、今は色んなフレーバーがあるんですね〜。

私はやっぱり、クリームが一番好きですね。
あの、舌や唇がやけどするくらいに熱い、できたてのクリームおやきがいいんですよ。



お花見をしに行っただけの弘前。
今度は満開の弘前城公園や、ゆっくり周りを見に行ってみたいです!





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 13:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

シアトルおんな二人旅〜その2


お友達とのシアトル週末旅行、食べ物編(笑)

Seattle Trip 008.jpg


旅行中の予定を立てるのに、まずしたのが…


何回食事が取れるか?を数えること!


それから逆算して、出発時間と帰宅時間を決めたくらいですから(笑)


どんだけ、食べるんだっ?って感じでしょ。


いやぁ〜、食べました!
期待を裏切らないくらい、食べました。




ちょっと長め(笑)⇒続きを読む



にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 16:23 | Comment(3) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。