2014年09月23日

グランドサークルの旅4・5日目☆Monument Valley

Monument Valley 01.jpg



Wahweap Hoodoo Trailでの焦りまくったハイキングの後は嵐の中をモニュメントバレーへ移動です。
時間にして3時間もかからないのですが、雨も降っていたし、その為に雨の中の運転に慣れない車でノロノロだし、なんだかとっても長〜〜〜〜〜い道のりでした。

モニュメントバレーに着く頃には雨も上がり、夕方には青空も垣間見えてきました。
あぁ〜良かった♩

私の夢の一つであった、モニュメントバレーの敷地内でのキャンプ。
寝て起きたらビュートが目の前にデデーンっというもの。

今回は、唯一公園内にあるホテルThe View付属のキャンプグラウンドに6月に建てられたばかりのキャビンに宿泊です。


Monument Valley 02.jpg
目の前にデデーンっっとビュートです!


夢、ひとつ叶いました。

***続きを読む***



にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

グランドサークルの旅4日目☆Wahweap Hoodoos Trail

4日目。
惜しくもザ・ウェーブの抽選に外れてしまった代替えハイキングとして予定していたのはワウィープフードゥーへのトレイル。
宿泊先のページから30分ほどのBig Water,UTからグランドステアケースへちょっと入ったところに車を止めて、乾いた川をずーっと上がって行くとあるWahweap Hoodooを見に。

レンタカーは4WDのハイクリアランス。
もう少し奥まで車で入って行けたのですが、実はこの日、お昼頃から嵐になるとの天気予報。
雨が一度降ると、川はすぐに水が流れ出すし、いくら4WDでも粘土質の川を横切るのは無理なので、川を横切る手前で駐車。


Wahweap Hoodoos 01.jpg


知る人ぞ知る的な場所なので、だれも周りになんかいません。
リンと私だけ。


ちょっと怖かった、実は。

とにかく、私は嵐を避けたかったので、来る前に引き上げるスケジュールで早朝に出発、雲の早い流れを気にしながら片道4マイル(約6.4キロ)を1時間半で足早に歩いたのでした。

とにかく、これを見たくて。


Wahweap Hoodoos 02.jpg
エリンギ塔(笑)


またまたこれ、写真で大きさを表せないのが悔しい。
チョーデカイのです。

そして、本来なら、この先もうすこしあと1マイルちょっと進むともっと大きなHoodooタワーオブサイレンスが見れるのですが、この1時間を足すと嵐の前に帰られなくなってしまうので、ここで断念。
安全を優先します。

空も薄暗くなってくる中、リンと早足で車まで戻ります。

Wahweap Hoodoos 03.jpg
奥に見えるのは私達の車


途中…1mほどはあったガラガラ蛇に遭遇。
急にガラガラとものすごい音を立てるものだから、ギャーっと走って逃げてしまったわ。

あ〜怖かった。


Wahweap Hoodoos 05.jpg



車に乗って10分後、風はびゅーびゅー、雨は横殴りで嵐到来。
良かったー、無事に帰って来られて。
もし、ウェーブの抽選に当たっていたら、ウェーブは見られただろうけれど嵐に巻き込まれていたかもしれないと思うと、当たらなくて良かったのかもね。

それに、あまり人の行かない所で不思議な自然の賜物も見れたし。

ハイキング中はあまりの大自然に圧倒されていたのと天候への不安で、とにかく早く歩くと言うことしか考えられなかったのだけれど、後で思い返すと、このハイキングがなんだか一番思い出深いものになったような。
なかなか、以外と盛りだくさんなハイキングでした(笑)


この後は、次の地へ車を嵐の中3時間ほど東へ走らせます〜。







にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

グランドサークルの旅3日目☆Lower Antelope Canyon


Lower Ante.Canyon 01.jpg


アッパーの後はすぐにロウワー・アンテロープキャニオンへ。

まずは炎天下のなか5〜10分ほど歩きます…。
すると↑のような割れ目へ到着。
ここから階段というかハシゴで、かなり下まで降ります。

事前調査ではどうもここが以前は終点だったみたいですが…。

下まで降りると…


Lower Ante.Canyon 02.jpg



Lower Ante.Canyon 03.jpg



Lower Ante.Canyon 04.jpg
女性の髪のなびいた横顔に見えるかな



Lower Ante.Canyon 05.jpg



ここでもガイドさんにカメラの設定や写真を撮ってもらいながら、のんびり20人弱で1マイルくらい長さを歩いて行きます。

人は少ないし(というか一グループのみ)、ひんやりしててアッパーほど暗くなく、通るところは広かったり狭かったり、サソリがいたり…

Lower Ante.Canyon 06.jpg


そして最後はこんな割れ目↑から出てきます。

ホントに狭いんだけど、出て来れるものなのね〜(笑)
ちょっと太っちょさんにはキツいかもしれないけど。大丈夫かしら???


ここロウワーでは十数年前に鉄砲水で11名のガイドと観光客が亡くなった事があったそうです。
当時3グループが中に居て、注意報を聞いて最初の2グループは地上へ上がって逃れたものの、最後のグループは遅れてしまったのだそうです。

たしかに、こんな逃げ場のない狭い空間に、しかも結構下に入り込むので、怖いですよね。
この地域が雨が降っていなくても、上のほうで雨なんかが降ると鉄砲水が発生する恐れがあるとの事で、そう場合はもちろんツアーは中止されるようです。


アッパーとロウワー。
両方行ってみての感想は、リンも私もロウワーの方が断然お勧めと言うこと。
ゆっくり写真を撮ったり、説明を聞いたり、座ってみたりと1時間半のツアーでものんびりでした。
午後でも中は明るく、写真なんて、どこを撮っても絵になる感じ。
感動です。

料金も若干こちらの方が安めだし(笑)

ただし、けっこう歩いたりハシゴを降りたり上ったりなので、足腰に不安のある方にはお勧めできません。
実際、グループには恒例のご夫婦が居て、ハシゴの場所でかなり苦戦してましたからね。
あと、足下はサンダルは止めたほうがいいです。砂が入って歩きにくい(笑)
スニーカー等が良いと思います。はい。



自然の作ったものってすごいなぁ〜


と、とにかく感動(笑)





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

グランドサークルの旅3日目☆Upper Antelope Canyon 

Upper Ante.Canyon 01.jpg



3日目は、再びThe Waveの抽選会へ。
前日に申込書は記入済みなので、その旨を伝えて新たな番号をもらい、ビンゴを見つめます(笑)

前日よりも多く約60人ほどが10人分のスポットを巡って争います(…ビンゴでだけど)

行く前にこの抽選会についてネットで調べたときには聞かなかったのですが、前日もこの日も、10スポット中、9スポットが埋まり、最後1人分となった場合、レンジャーは一人で行くのは薦めないということで、一人での応募者の当選以外は追加の1人分を特別に発行すると。

太っ腹(笑)

まー、結果的には前日もこの日も最後に残った1スポットは一人で応募した方々があたったのですけど。


ということで、私達も残念ながらハズレ〜。


しょうがない。
これは運だし、また来る口実にもなるでしょう。


と言うか、実は結果的に当たらなくて良かったことになるんですけど…それはまた後日。


後ろ髪を引かれつつ、この日はKanab,UTからPage,AZへ1時間の移動です。


***続きを読む***



にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドサークルの旅2日目☆Zion National ParkとBryce Canyon National Park

1日目にラスベガスからKanabユタ州へ3時間ほど移動、夕方に着いたので夕食を軽く済ませて早めに就寝。

2日目。
この街に来る人の目的の多くが…The Waveへの許可証の抽選会でしょう。
私もこれが今回の旅一番の目的だったのですから(笑)

この日は40人弱が10人のみの許可証を狙いに、回るビンゴを真剣に見つめるわけです。

結果はハズレ。残念だけど、また明日来よう。


と言うことで、ここから1時間30分ほど離れたZion National Parkへ。


Zion Narrows03.jpg


ここは全米一ビジターが多い大人気の国立公園なんだそうです。(知らなかった〜)

で、取りあえずここで人気のトレイル The Narrowsへ。

D880CD87-891E-4FFD-AE24-A21BEDB0C859.jpg


まずは舗装されたトレイルを1マイル(20分ほど)歩き、その後は川の中を好きなところまで歩いてハイキングして行くのです。

Zion Narrows01.jpg


あまりにも水が冷た過ぎて、足が真っ赤っかに(笑)
一応、ウォータシューズなるものを履いて行った方が安全ですよ。裸足だと滑ると思います。

けっこう水の流れは早くて、ちょっと深いと足が取られそうになるので、注意が必要。
家族連れも多く居ましたが、多分、水かさが増えたりすると閉鎖されるはずなので、ビジターセンターで状況を確認するのが良いですね♩

私達はこの後も予定があったので、そんなに奥深くへは歩いて行きませんでしたが、もっと奥へ行くと名のごとくとっても狭くなるそうです。次回はぜひ奥まで!



そして、

Bryce Canyon 02.jpg


また1時間半ほど離れたブライスキャニオンへ移動。

ここではSunset Point, Inspiration Point, Bryce Pointへ。

Bryce Canyon 01.jpg


サンセットポイントではナバホループトレイルをサクッとハイキング。



サクッとのつもりなのに…

↑の写真ではちょっと分かりづらいですが、すり鉢状の急な斜面をクネクネとまずは降りて行き(ここで、本当にちょろっと散歩したかった程度の方々はあまりの斜面に驚いて引き返して行く模様)、下に降りてからは比較的平地をHoodoo(フードゥー)と呼ばれる突起物の間やバランスロックを見つつしばらく歩くと、また最初のような急斜面を別の場所で今度は上がらなければならないのです。



そりゃぁ一度下がったんだから、今度は上がらなくちゃ帰られないよねぇ…


はーっ、キツかった…。

ハイキングブーツ、必要。
地面がなんとも言えない砂と言うか柔らかい岩が崩れたようなというか…滑ります。
スニーカー等では絶対に滑ると思う…。


日本人観光客もツアーでたくさん来られていましたよ。
ここは、ぜひともお勧めします!
何とも言えないフードゥーが圧巻ですから。言葉失くします。



写真ではなかなかこの迫力が伝えきれないのが悔しいわ。


Bryce Canyon 03.jpg



Bryce Canyon 04.jpg



Bryce Canyon 05.jpg





☆私からの下手な公園についての説明は省かせていただきます☆

ザイオン国立公園→日本語版WiKiはこちら

ブライスキャニオン国立公園→日本語版Wikiはこちら





にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ
にほんブログ村
posted by SACHI at 03:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
****************************** ほそぼそと…参加中。 人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。